採用情報Recruit

社員インタビュー

K.Sさん
(新卒入社 2009年度)退職

金融システム事業部

Q1. なぜハードスタイルに入社したのか?

代表とは大学在学中に知り合うことになりました。
そんなときに会社を設立するという話を聞き、
「この人とだったら何か面白いことができるのでは」と思い、入社しちゃいました。

Q2. ハードスタイルはどんな雰囲気の会社か?

社員同士はもちろん、代表ともよく業務後に食事に行くようなアットホームな雰囲気です。
風通しも良く、不安に思っていることから、家庭や恋愛などプライベートなことまで相談できる環境になります。

Q3. 会社でどのような仕事をしているのか?

金融機関のシステムでインフラ関連の提案、開発、検証、保守に携わっていました。
役割としてはチームリーダーを任されており、メンバーのマネジメントなどをしてきました。
色んな苦労もありましたが、そんなノウハウを活かし、
自社サービスとなるAWSのインフラ構築や運用もさせてもらっています。

Q4. 会社の良いところは?

社員がやりたいことを優先していて、責任ある仕事も任せてくれます。
たまにその責任がつらくなるときもありますが…笑
あとは、オフィスがコンクリート張りでカフェのような雰囲気なのもいいですね。

Q5. 会社に入って成長できたことは?

色んな経験を得て、なんか悩んでいる時間が勿体ないなって思うようになりました。
とにかくやってみる!やるしかない!
そう考えることができるようになりました。

Q6. 仕事上で辛いことはありますか?

中堅だったため、後輩のフォローをしなくてはいけないのですが、技術的なところはもちろんのこと、精神面までフォローしなくてはいけない立場だったので、仕事の両立が難しい時もありました。でも後輩から頼ってきて、相談を受けることは良好な関係を築けていることは良かったです。

Q7. 仕事でつらいことはありますか?

経営理念でもありますが、未経験者でもやる気があればどんどん採用させていただいています。
そんな後輩のフォローですが、技術だけでなく気持ちの面でも気にしなくてはならないので、
どうしていいか迷ったことも多くありました。
でも、最後に「あの時はありがとうございました」なんか言われたときには、
嬉しくてつらさなんて忘れてしまいますね、笑

Q8. 仕事のやりがいはなんですか?

責任ある仕事を任せてもらうことができ、
その頑張りが会社にどのような影響を与えているかを実感することができます。

Q9. なぜ転職したのですか?

会社と一緒に自分も成長させていただきました。
会社が安定してきたこともあり、次のステージで自分の力を試したいと思うようになり、
転職を決意しました。

10. 経験がどのように活かされているか?

学んだ技術はもちろんですが、管理スキルやユーザー目線での物事の捉え方など、
ここで過ごした全てが活かせていると思っています。
今後どこで働くことになってももう不安はないですね、笑

ページの先頭へ

;